http://www.ransen.or.jp
HOME SITE MAP
医療法人社団 嵐川 大野中央病院
医療法人社団 嵐川
ごあいさつ
沿革
交通案内・地図
大野中央病院
病院TOP
病院の案内
診療科目
外来診療
夜間診療
救急診療
入院病棟
手術
リハビリテーション
回復期リハビリ病棟
検査・治療機器
透析
在宅医療
医療連携・医療相談
通所リハビリテーション
通所リハビリTOP
健康管理センター
健診TOP
集団健診
訪問看護ステーション
訪問看護TOP
職員募集
募集内容
プライバシーポリシーについて
リハビリテーション
機能回復へのご支援
リハビリテーション科では、‘地域に貢献する医療施設’という理念のもと、 若年から高齢者まで幅広い方々を対象に、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による、(I)外来でのリハビリテーションそして、(II)入院中(一般病棟・回復期病棟) から(III)在宅生活 までの包括的リハビリテーションを行っております。
T.外来リハビリテーション
対象疾患:
急性〜慢性疼痛などの整形疾患・外傷  ※ 例えば、頸・肩・腰・膝などの痛み、骨折・靭帯損傷 など
スポーツ障害
中枢性疾患  ※ 例えば、脳卒中による麻痺・高次脳機能障害・言語障害 など
その他
医師の指示・定期的診察のもと、リハビリテーションを実施いたします。担当制・時間予約制です。
慢性的な痛みなどに対し、温熱・牽引・電気治療を主に行う物理療法室も設置しております。
リハビリテーション室風景 物理療法室
リハビリテーション室風景 物理療法室
 
TOP
U.入院リハビリテーション
一般病棟では
主治医の指示のもと、リハビリテーション(担当制)が開始されます。定期的に、医療チーム(医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医療福祉相談員)によるカンファレンスを行い、状態に応じた訓練・目標設定を行います。

また必要に応じ、リハビリ相談(ご家族様に対して、リハビリの状況や介助法の説明および相談を行う)や、退院前訪問指導(理学療法士・作業療法士がご自宅に伺い、指導・相談を行う)を行っております。
◇ 理学療法(PT・・・Physical Therapy)
運動療法・物理療法・徒手療法などを行います。人の「座る・立つ・歩く」といった基本的な動作能力の維持や回復、また痛みの緩和や障害の予防などを目的とした活動を行います。
各種治療ベッド及び治療風景
各種治療ベッド及び治療風景
バルーンエクササイズ
バルーンエクササイズ
BIODEX トレッドミル、他
BIODEX トレッドミル、他
◇ 作業療法(OT・・・Occupational Therapy)
食事・排泄・入浴・整容などの日常生活全般に必要な動作の獲得や、趣味活動または集団療法を通して、機能回復や障害の克服を目指します。退院後の生活環境調整、特に家屋の改造・福祉用具の導入相談にも応じています。
机上訓練
机上訓練
スプリント(装具)作製
スプリント(装具)作製
和室
和 室
調理台
調理台
浴室
浴 室
 
作品、自助具、クッション一部
作品、自助具、クッション一部
◇ 言語聴覚療法(ST・・・Speech Therapy)
失語症や構音障害などのコミュニケーション障害や、摂食嚥下障害を持つ方への治療を行います。1対1の個別訓練から、残存能力を活かすための生活環境調整なども、個人のレベルに合わせて行います。
言語聴覚療法室
言語聴覚療法室
言語訓練場面
言語訓練場面
アイスマッサージ
アイスマッサージ
注1) 写真は設置・治療場面の一例です。
注2) 写真内のモデルはリハビリスタッフです。
回復期リハビリテーション病棟では
 
TOP
V.在宅リハビリテーション
在宅生活を支援し、個人の自立度や生活の質を高めるため、以下の居宅サービス事業所(介護保険)が併設されています。
大野中央訪問看護ステーション
訪問看護師のほか、訪問リハビリテーション担当の理学療法士・作業療法士がご自宅へ訪問いたします。
大野中央病院通所リハビリテーション
必要なリハビリテーションを介護保険通所施設にて提供いたします。
 
TOP
リハビリテーション科経緯
昭和63年 2月 施設基準 理学療法(II)および作業療法(II)取得
平成12年 4月 介護保険居宅サービス事業「訪問リハビリテーション」開設
平成15年 9月 施設基準 理学療法(I)-Bおよび作業療法(I)-B取得
平成16年 4月 介護保険居宅サービス事業「大野中央訪問看護ステーション」開設
訪問リハビリサービス移行
平成16年 9月 新病院へ移転
施設基準 理学療法(I)-Aおよび作業療法(I)-A・言語療法(II)取得
平成16年 11月 回復期リハビリテーション病棟開設
平成18年 4月 施設基準 脳血管等リハビリテーション(I)および運動器リハビリテーション(I)、
呼吸器リハビリテーション(I)取得
平成27年 8月 施設基準 休日リハビリテーション提供体制加算取得
現在に至る
TOP
訓練設備
・ 温熱療法器具(ホットパック・超音波・極超短波など)
・ 低周波治療機・牽引装置・渦流浴槽・エルゴメーター
・ トレッドミル・BIODEX・ティルトテーブル・セラボール
・ バランスボード・認知運動療法キット
・ 高次脳機能および失語症検査訓練器具・クラフト用具
・ ADL室(和室・浴室・トイレ・調理台)・ほか
TOP
一般外来
診療時間
月〜金曜日8:30〜12:00
14:00〜17:00
土曜日8:30〜12:00
 
夜間診療
内科系・外科系の医師が担当しております。お電話でお問い合わせください。
   TEL 047-374-0011
Message Board
≪ご面会時間について≫
平日・土曜 14:00〜20:00
日曜・祝日 11:00〜20:00
※但し急患の場合は随時受付させて頂きます。
Copyright 2007  医療法人社団 嵐川  All Rights Reserved