腎・泌尿器科

当科が扱うのは、尿が作られ排尿までの臓器(腎臓・尿管・膀胱・尿道)、副腎、男性性器(前立腺・精巣等)などの臓器に関連した疾患です。

主な疾患

  • 尿路結石(腎結石、尿管結石、膀胱結石)
  • 尿路感染症(膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎、精巣上体炎、尿道炎、性感染症など)
  • 腫瘍(前立腺癌、腎癌、膀胱癌、腎盂尿管癌など)
  • 前立腺肥大症
  • 尿失禁
  • 膀胱機能障害
  • 女性泌尿器疾患
  • 男性更年期(LOH症候群)
  • ED
  • 急性腎障害、慢性腎障害(CKD)
  • 血液浄化療法など

治療法

各種ガイドラインに基いて診断、治療を行います。
その上で患者さんひとりひとりの状態やニーズ希望に沿って治療方針や内容を相談して決めていきます。
各種薬剤を使った保存的治療の他に、膀胱癌、前立腺肥大症に対し内視鏡的手術を行っております。
前立腺癌が疑われる場合は前立腺生検を1泊2日で行っております。
腎臓病の病状が重症化した場合には透析療法の導入から維持管理までを責任を持って行います。