外科・消化器科

当科では消化器系疾患を中心に、痔疾患・甲状腺疾患・乳腺疾患・鼠径ヘルニア(脱腸)・下肢静脈瘤・気胸などの検査・治療を行っています。特に消化器系疾患については、診察・検査(内視鏡など)から治療までをトータルに診療しています。

当院で行っている主な治療

内視鏡的な治療(いわゆる胃カメラ・大腸カメラを使った治療)

  • 食道・胃・大腸ポリープ・腫瘍に対する切除術
  • 食道・胃・十二指腸・大腸狭窄に対する治療・食道静脈瘤に対する治療
  • 出血性胃潰瘍・十二指腸潰瘍に対する止血術
  • 胆石総胆管結石や黄疸に対する治療
  • 胃瘻造設術など

カテーテルを用いた治療

肝臓腫瘍に対する肝動脈塞栓術

経皮的治療

  • 胆石・総胆管結石・黄疸に対する治療
  • 肝腫瘍に対するアルコール注入療法

手術

  • 腹腔鏡下胆嚢摘出手術
  • 腹腔鏡下虫垂切除術
  • 胸腔鏡を用いた気胸手術
  • 甲状腺の手術
  • メッシュを用いた鼠径・大腿・腹壁ヘルニア修復術
  • 下肢静脈瘤に対する手術
  • 食道・胃・大腸・肝臓・膵臓などの腫瘍に対する手術
  • 痔の治療(PPHという痛みの少ない治療も行っています)