外来リハビリテーション

対象疾患

  • 急性~慢性疼痛などの整形疾患・外傷
    頸・肩・腰・膝などの痛み、骨折・靭帯損傷 など
  • スポーツ障害
  • 中枢性疾患
    例えば、脳卒中による麻痺・高次脳機能障害・言語障害 など
  • その他
  • 医師の指示・定期的診察のもと、リハビリテーションを実施いたします。担当制・時間予約制です。
  • 慢性的な痛みなどに対し、温熱・牽引・電気治療を主に行う物理療法室も設置しております。