医療連携

地域連携によるトータルサポート

医療連携室とは

地域の医療機関は病院と診療所や施設などが相互に連携を図り、役割・機能に応じて分担した診療を行っております。
その連携が円滑に行えるように調整する役割を担っているのが医療連携室です。
大野中央病院では地域医療の役割として市川市を始めとする近隣の船橋市、松戸市などの各機関との間で連携を図りながら地域の方々に適切な医療を提供したいと考えております。

医療連携システム

医療連携室は医療福祉相談室の相談員が窓口となり、医師・看護師をはじめとする各科・各部署のスタッフで構成されております。
地域の各医療機関からの依頼による検査・手術・専門治療を中心に患者様の病状にあった診療を調整しております。
病状安定後にはご紹介いただいた各医療機関へと再度ご紹介をし、診療を継続して行えるよう進めております。また、かかりつけが無い患者様につきましては病状に応じて地域の診療所・訪問医療機関の紹介も行っております。
ご紹介による診察については事前にお電話にてご相談の上、かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)を持参してご来院いただいております。
以下の「紹介受診フローチャート」をご参照ください。

紹介受診フローチャート

診療時間については受付へお問い合せください。
医療連携については、医療福祉相談室までお問い合わせ・ご相談ください。

医療福祉相談室へのお問い合わせ

047-374-0011(代表)

047-374-2763(FAX)